Bonjour Inc. President,Vaselines hair and more chef / ボンジュール(株)代表取締役 / 美容室ヴァセリンズ代表 福地正幸のブログ「F's anthology」

ボンジュール(株)代表取締役 / 美容室ヴァセリンズ代表「福地正幸」のブログ
Masayuki Fukuchi's BLOB (Bonjour Inc. CEO / Vaselines hair and more chef)

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Adele Carpool Karaoke アデル カープール カラオケ | TOP | 模様がうぇ。 >>

2016.01.23 Saturday

ハザール事典 男性版 女性版




ハザール事典














かつて実在し、その後姿を消したハザール族。この謎の民族に関する古書の新版の形をとった、前代未聞の事典形式の小説。ハザール族が三度改宗したキリスト教、イスラーム教、ユダヤ教、それぞれの宗教関係別に編まれた本書の45項目は、項目順に読むもよし、たまたま開いた項目を読むもよし、読み方は読者の意のまま。完読は求められていません。ただし注意深い読者であれば各項目間の結びつきが必ずや見抜けるはず。男性版と女性版があります。





歴史上から姿を消した謎の民族ハザールに関する事典の形をとった前代未聞の物語集。キリスト教、イスラーム教、ユダヤ教の交錯する45項目は、通して読むもよし、関連項目の拾い読みもよし、たまたま開いた項目を一つ読むもよし、読者の意のまま。男女両版の違いはわずか10行。どちらの版を選ばれますか?



アマゾン、カスタマーレビューより


謎のハザールという民族の歴史を事典にしたという体裁の小説。
まず、ハザールという民族が著者のねつ造かと思ったら、過去に実在した民族とのことで、驚きました。こういう民族があったのかという事実に自分の浅学菲才ぶりを感じました。
と言っても、本書に書かれているハザール民族に関する事実は概ね著者の虚構だそうで、その辺にこの特異な小説の魅力があると思いました。何しろ、著者自らが最初から最後まで読まなくてもいいと言っている程の作品なので。色々変わった小説を読んできましたが、この様な作品は流石に初めてでありました。
歴史に消えた民族の虚構の事実を列記することで、人類とは何か、民族とは何か、宗教とは何か、を読者に問いかけている様にも思えました。或いは男性版と女性版があることから、男女の差や区別とは何なのかという普段考えない普遍的な問いかけをされている様にも思えました。
と言ってもこの小説の場合、読んだ人それぞれに解釈が違った方が多分著者は嬉しいと思うので、読んだ方は是非私見を披露して頂きたいです。
男性版と女性版の違いの10行は女性版の方が繊細な様に感じましたが、安易な解釈かも。
















さてさて!












 

大阪・堀江の美容室「Vaselines」
⇒ブログ筆者「福地正幸」が経営する、大阪のお洒落エリア堀江にある美容室の公式サイト。

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://fukuchi.vaselines.jp/trackback/1303193

トラックバック