Bonjour Inc. President,Vaselines hair and more chef / ボンジュール(株)代表取締役 / 美容室ヴァセリンズ代表 福地正幸のブログ「F's anthology」

ボンジュール(株)代表取締役 / 美容室ヴァセリンズ代表「福地正幸」のブログ
Masayuki Fukuchi's BLOB (Bonjour Inc. CEO / Vaselines hair and more chef)

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.03.18 Sunday

Antwerpen, 2/15 1-2

Antwerpen, 2/15 1-2







アントワープ大聖堂(聖母大聖堂)(Onze-Lieve-Vrouwekathedraal













































































作中に登場するルーベンスの絵画「キリストの昇架」。












































僕はまだ「フランダースの犬」を観ても読んでもないので、子どもと犬が死んだということしか知らないんですけど、、、、、

I did not yet read a dog of Flanders.....




とても心が落ち着く綺麗な教会でした。

It was the church where a very beautiful heart calmed down.








マルクト広場とブラボー像









ここでアントワープの町がぐっと身近になる「ブラボー伝説」をご紹介しましょう。

その昔、アントワープにはスへルデ川(今も町の西方を流れています)を支配していたアンティゴーンという巨人がおり、いつも船乗りたちに高額な河川の通行料を押しつけていました。そして払えない者がいると、罰として船乗りの手を切り落としては川に投げ込んでいたのです。そんな悪事を止めさせたのが古代ローマ人の英雄シルヴィウス•ブラボーでした。勇敢にもひとり巨人に立ち向かい、反対に敵の手首を切って川に投げ込み退治をしたのです。ブラボー!


アントワープ住民はこの伝説が大のお気に入り。町の名もこの伝説から由来する(「Hantwerpen」=「手を投げる」の意)と主張しているほど。17世紀まで町の名は「Hantwerpen」と綴られていました。とはいえ実際のところ町の名は、巨人伝説ではなく「aanwerp」=「土手」という言葉から来ているという説が現在は最有力です。スへルデ川に堆積した土からできた土手を表していたものだとか。

















アントウェルペン王立芸術学院

Koninklijke Academie voor Schone Kunsten van Antwerpen













































































上の写真の裏口辺りをさまよっていたら、犬を散歩している僕ぐらいの身長(182〜3ぐらい)のめっちゃ女の子がいたので場所を聞くとその子はそこの学校の生徒で、案内してもらった。
学校の寮に住んでいるのに、結構デカメの犬を飼ってたことにちょっとびっくりした。




アントウェルペン王立芸術学院オランダ語:Koninklijke Academie voor Schone Kunsten van Antwerpen)は、ベルギーアントウェルペンにある美術学校。1663年にDavid Teniersによって創立され、ローマ(1588年)、パリ(1648年)に次いで美術アカデミーの中でも最も古く伝統のある学校の一つ。

保存修復科と視覚芸術科が開設されている。視覚芸術科には写真、グラフィックデザイン、ジュエリーデザイン/金工、ファッション、コスチュームデザイン、ファインアートがある。さらにファインアートの中は彫刻、絵画、In Situ (現代表現)、版画のコースに分かれている。

世界有数のデザイナーや芸術家を輩出しているベルギー屈指の名門校。



僕の一番好きなデザイナーもここ出身!






次回はブリュッセル編です。

Next blog is Brussels.











大阪・堀江の美容室「Vaselines」
⇒ブログ筆者「福地正幸」が経営する、大阪のお洒落エリア堀江にある美容室の公式サイト。

2012.03.15 Thursday

Antwerpen 2/15 1-1

 Antwerpen, 2/15 1-1


パリ北駅(Gare du Nord)から

アントワープ(Antwerpen)へ


From Gare du Nord to Antwerpen.





























































アントワープに到着。

arrive at Antwerpen.

アントワープの駅は地下4階ぐらいになっていって合理的でめちゃ綺麗でした。










アントワープのスタバは名前を聞いてコップに書いてくれて、間違えないようにしているんですけど、アントワープはオランダ語圏なんで名前をオランダ語で聞かれて、さっぱり???って顔をして、店員さんと僕が何回もカフェラテって、訳のわからない言葉と言い合いしていると後ろのおっちゃんが英語で教えてくれた。

おっちゃんありがとう。

あのままだったら「は〜!?」って顔した店員さんと僕の名前はカフェラテのままでした。










世界の駅ってほんとに素晴らしいです。





































































次回はフランダースの犬の舞台へ。

Next  to the dog of Flanders.













大阪・堀江の美容室「Vaselines」
⇒ブログ筆者「福地正幸」が経営する、大阪のお洒落エリア堀江にある美容室の公式サイト。